キャッシング

キャッシングの利用が癖にならないように

どうしても家族で海外旅行に行きたいと思った時に、その他の支出予定との兼ね合いで、カード会社のキャッシングを利用したことがります。
手続きなどは非常に簡単で、ATMで自分の口座から引き出すような感覚で、必要な金額を簡単に入手することができました。

そこまでは良かったのですが、後々に冷静になってみると、最終的に完済するまでの返済金額の多さに驚いてしまいました。
どうしても必要な時にはキャッシングの利用も止むを得ないとは言えますが、やはりできるだけ利用しないようにすること、
もし利用した場合には、できるだけ早くに元金を完済する努力をするべきだと思います。

慣れてしまってキャッシングの利用が癖になってしまうと、非常にまずいことになります。
ATMを操作してお金を得る操作は、銀行口座からの通常の引き出しと同じですが、金利が高いことを決して忘れるべきではありません。
やはり、キャッシングは最終手段にすべきであると、心に銘じています。