やっぱり着回しが便利!シンプルでも印象は変えられる

10代後半から20代半ばくらいまで、若い頃はそれなりにアイテムをそろえておしゃれを楽しんでいました。
でもやっぱり、しまむらやユニクロなどのプチプラブランドを使っても費用はかさみます。

そんな中、30台に入って少ししてから便利だなと思うようになったのは着回しアイテム。特にトップスは便利だなと思います。

基本的に私は寒がりで冷房に弱いため、夏でもあまり半袖を着ません。半袖の上に何かしら羽織るということが多いです。
そんな自分の傾向に気づき、3シーズン使えるカーディガンと、冬用のカーディガンを何着か調達したのが始まりです。
下に合わせるものを夏はタンクトップ、春や秋は襟ぐりの形にバリエーションがあるシャツを何枚か。
冬はタートルネックのものを色違いで何色かそろえておけばまったく、いつも同じという印象になることはありません。

普段私はパンツスタイルで過ごすことが多く、ちょっと特別なお出かけの時くらいしかスカートをはかないと決めています。
そのせいもあると思いますが、このアイテム遣いを始めてからとても楽にコーディネートできています。
また、ちょっとだけいつもと違うものをと思う時は、カーディガンをロングカーディガンに変えるなどのマイナーチェンジで済むのも助かります。

少しだけこだわっているのはアクセサリー選びでしょうか。
どこにも出かけない時や普段の買い物ぐらいならばそんなに考えませんが、大切なお友達と会う場合やお仕事以上のお付き合いをさせていただいている方と出会う時なんかは、
服の色合いやテイストに合わせてブレスレットやペンダント、髪を留めるシュシュなどはちょっとこだわって選びます。
それだけでも十分印象が変えられる気がするので、やっぱり着回しは便利だなと思うのです。